★ 本ページにはプロモーションが含まれています!

DHCI-B3を口コミレビュー!電気代など電動コーヒーミルかき氷器を徹底解説!

家電・製品サービス

ご家庭には1台はあると便利なかき氷器ですが、現在はいろいろなメーカーから販売されています。

かき氷機アイスクラッシャーのご購入を検討されている方は、どのメーカーの機種が我が家に良いのか気になり迷いませんか?

 

最近では、ドウシシャの電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3が注目されているようですね♪

ふわふわ食感のかき氷が作れる「とろ雪かき氷器」で、2023年5月に発売されました。

最大の特徴は、コーヒーミルかき氷器が1台にまとめられた2WEY使用です。

 

今回は、ドウシシャから発売された電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3の口コミを徹底解説してレビューしました。

また、電気代、かき氷器のレシピ、お手入れ方法、そして機能や特長などについてもご紹介いたします。

 

最初に、悪い口コミレビューで感じたことですが、

実は、ドウシシャの電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3は、まだ新しい商品のため2023年6月現在でも悪い口コミレビューが集まっていません。

なので、同じドウシシャさんで販売されている「ふわ雪かき氷器」の口コミを参考にして、ご紹介いたします。

 

・うまく「ふわふわ感」のかき氷が削れない

・刃の調整が難しい

・本体を両手で持ちながらかき氷を作るのは大変かな

などの声がありました。

悪い口コミレビューもいくつかありましたが、良い口コミレビューも多く、DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の満足度の高さが伺えました。

 

たとえば、満足度が高いメリットの口コミレビューでは、

・デザインがとてもオシャレでかっこいい

・コーヒー豆も挽くことができて便利

・使いやすいスティック形状で楽ちん

など、ドウシシャから発売された電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3の良い口コミレビューや高評価が目立ちましたよ♪

 

ドウシシャから発売された電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3の高い評価を総合すると、

・お部屋にマッチした素敵なインテリアになる

・コーヒー豆も挽けるので便利

・めんどうなく使える

このような電動コーヒーミルかき氷器をお求めでしたら、ドウシシャで発売されたDHCI-B3をオススメできます。

 

実際に、DHCI-B3を購入して使ってみた方の口コミレビューをご覧ください。

また、電気代やかき氷器のレシピ、お手入れ方法、そして機能や特長についても本文をお読みいただくと嬉しいです♪

 

電動コーヒーミルかき氷器のご購入を検討されている方に、この記事が何か参考になれば良いですね!

DHCI-B3ですが、「コーヒーミル」「かき氷器」1台にまとめられた2WEY使用です。

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の口コミレビュー!

 
ここでは、ドウシシャで発売されたDHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の良い口コミレビューだけではなく、悪い口コミレビューもまとめています。

DHCI-B3のご購入を検討されている方は、両方のレビューをご覧になってご検討下さい。

それでは早速、DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の口コミレビューを見ていきましょう。

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の悪い口コミレビューや評判

ドウシシャで発売されたDHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の気になるデメリットって何?

最初に、悪い口コミレビューや評判、デメリットに感じた点をご紹介いたします。

 

悪い口コミレビュー(デメリット)では、

・うまく「ふわふわ感」のかき氷が削れない

・刃の調整が難しい

・本体を両手で持ちながらかき氷を作るのは大変かな

などが見つかりました。

しかし「どうしても満足できない!」と言うほどでもないようでした。

 

では、悪い口コミレビューや評判を徹底解説いたします。

・うまく「ふわふわ感」のかき氷が削れない

・刃の調整が難しい

悪い口コミレビューで、『うまく「ふわふわ感」のかき氷が削れない!』・『刃の調整が難しい!』という、声が見られました。

これは使っている人の感じ方にもよるのかもしれませんが、かき氷の「ふわふわ感」に関する口コミレビューは多いように思いました。

 

上記の2点は、使い始めで慣れていない場合にはどうしてもコツが必要な部分かも知れませんね♪

何回も使うことで、自然と取り扱いに扱いに慣れると気にならないとの声もありました!

 

さらに、悪い口コミレビューでは、

・本体を両手で持ちながらかき氷を作るのは大変かな

などの声もありました。

 

かき氷の本体重量は氷を入れる約1.0㎏なので、気になるような重さではありません。

かき氷を作る場合、そんなに長時間使うわけでは無いのでそれほど苦痛になるほど大変ではないと思われます。

沢山作る場合には、腕に負担になるかも知れませんが、疲れて落とすと大変なので気を付けましょうね♪

 

悪い口コミレビューは、大体ですがこの3つ位しか見つかりませんでした。

この事からも、ドウシシャで発売されたDHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器は皆さんからとても気に入られている家電なのかも知れません。

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の良い口コミレビューや評判

ドウシシャで発売された電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3を実際に使った方のメリットや評判はどうなの?

ここからは、 DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の良い口コミレビューや評判を紹介していきたいと思います。

とくに、DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の良い口コミレビューや評判で多かったものを下記にまとめて見ました。

 

実は、ドウシシャの電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3は、まだ新しい商品のため2023年6月現在でも悪い口コミレビューが集まっていません。

なので、同じドウシシャさんで販売されている「ふわ雪かき氷器」の口コミを参考にして、ご紹介いたします。

 

・デザインがとてもオシャレでかっこいい

・コーヒー豆も挽くことができて便利

・使いやすいスティック形状で楽ちん

などの、高評価が寄せられていますよ♪

では、良い口コミレビューを簡単に項目ごとに説明したいと思います。

デザインがとてもオシャレでかっこいい

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の本体は、マットブラックの色合いがシックでとてもカッコいいです!

場所は選びませんが、キッチンに置けば素敵なオシャレ度が増す空間に変身します。

オシャレなキッチングッズが大好きな方には、とてもオシャレなデザインが素敵だと思います。

コーヒー豆も挽くことができて便利

 

かき氷だけではなく、本格的なコーヒー豆も挽くことが出来るんです♪

私もコーヒーが大好きで、食事の後や仕事の合間に飲んでリラックスします。

DHCI-B3電動コーヒーミルでは、粒度調整がOK!で、自分好みの味わい方を楽しめるんです。

 

ご存知でしたか?

同じコーヒーの豆でも挽き方の違いで、味わいが大きく変化します。

 

粒度調節のダイヤルが付いていますから「細挽き」~「粗挽き」まで、ご自分のお好みの挽き具合を楽しめます。

電動の本格的なコーヒーミルですから、毎日のコーヒータイムが待ち遠しくなりますよ!

使いやすいスティック形状で楽ちん

 

細長い形状のかき氷器ですから、両手で持ってとても使いやすいです。

お皿から氷をこぼす事もなく、楽にかき氷が作れるので子供も大人も嬉しい笑顔で会話も弾みます。

DHCI-B3は、コンパクトサイズなのでスペースが問題にならなく便利に使えます。

 

その他、ECサイトの楽天市場やAmazonでDHCI-B3を購入された方のレビューは、下記でご覧いただけますよ!

ごめんなさい!

ドウシシャの電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3は、まだ新しい商品のため2023年6月現在でも口コミレビューが集まっていません。

口コミレビューが集まり次第、追記いたします。

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の電気代はどうなの?

 

DHCI-B3の電気代やかき氷器のレシピ、そして、お手入れ方法などが気になります。

そこで、気になる電気代や氷器のレシピ、そしてお手入れ方法を調べて見ました。

 

それでは、それぞれの項目ごとに説明してまいります。

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の電気代はいくらなの?

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の加湿空気清浄機の電気代がいくらなのか気になるのですが?

6月から電気代が値上りがすると、経済的にもお財布を圧迫して大変です。

私はコーヒーはほとんど毎日飲んでいますから、電気代を気にして使わないのでは意味がありません。

 

また、夏場にはかき氷器は欠かす事の出来ない家族の必需品だはないでしょうか?

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の気になる『電気料金』ですが、下記の通りです。

 

DHCI-B3の消費電力は最大で17Whです。

1日1時間を使用した場合ですが、電気料金を計算すると以下になります。

・1時間:約0.02円

・1日:約0.5円

・1ヵ月:約16円

電力料金目安単価31円/1kWh(税込み)[令和7年7月改定]にて計算してみました。

 

毎日1時間使って1ヵ月の電気代約16円ですから、かなり安くないですか?

毎日コーヒーを愛飲する方もこの電気料金では助かりますね♪

 

ご自分のご家庭の電気料金は、1日に何時間くらい稼働させるかにより計算できるので、試算してみて下さいね♪

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

スポンサーリンク

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器のレシピはどうなの?

 

DHCI-B3には、家族で楽しめるように『かき氷』レシピブックも付いていますよ♪

ティラミス風:ティラミスのような大人の味わいを楽しめます。

エッグコーヒー:卵黄・砂糖・練乳で作るプリンのようなふわふわクリームが合います。

ほろ苦み抹茶モカ:ほろ苦いシロップ&抹茶モカクリーム・抹茶パウダーがとても合います。

コーヒーゼリー:甘めに作った牛乳氷に苦み強めのコーヒーゼリーがよく合います。

黒蜜コーヒー:ほろ苦いコーヒーと黒蜜で作った牛乳氷です。

オレンジラムレーズン:オレンジジュース氷にフルーティなシロップの食べる味わいカクテルです。

かき氷は、少し手を加えるだけでとても美味しい、あなただけのオリジナルかき氷を作ると楽しいですね。

どれも美味しそうなので、ホームパーティーなどでふるまうと喜ばれると思います。

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

スポンサーリンク

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器のお手入れ方法とは?

 

お手入れはとても簡単に出来るんですよ♪

最初に本体と氷押さえユニットをキレイな乾いた布で拭いて下さい。

 

ここで注意ですが本体と氷押さえユニットは決して水洗いしないで下さい

スパイクは手で触れないようにして、水没させないで下さい

 

氷ケースユニット・刃ユニット・スタンド・ミルキャップ・粉受けケース・共通ユニットフタは水洗いOK!です。

刃は氷を削るのに大事な部分なので、錆び付き防止のために乾燥後には食用油を少量塗ると良いですよ!

 

電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3の取り扱い説明書は⇒ こちらから

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の機能や特長とは?

 

ここからは、DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の機能や特長を徹底解説してご紹介いたします。

・コーヒー豆の粒度調節OK!

・お掃除は簡単

・2~3杯分のコーヒー豆を挽けます

・オシャレでスタイリッシュなデザイン

・スティック形状のかき氷器

・氷の粗(あら)さを簡単に調節可能

・操作がとても簡単

・氷のアレンジが楽しめるレシピブック付き

では、DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の機能や特長を、さらに詳しく徹底解説してお伝えします。

コーヒー豆の粒度調節OK!

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器のコーヒミル機能の紹介です。

 

粒度調整ダイヤルが付いているので、自分好みの味わいに粒度を簡単に調節できます。

粒度調節ダイヤルで、「細挽き」から「粗挽き」まで細かく粒度の調節が可能ですから、コーヒー好きにはたまりませんね♪

まさに、美味しいコーヒーを作る秘訣が満載の機能です。

お掃除は簡単

 

本体や部品は分解できて、しかも丸洗いができますからお掃除はとても簡単にできます。

ポイントは、モーターが入っている部分以外はすべて水洗いできるので、衛生面も万全でコーヒー豆の味にも影響がでません。

セラミック素材の刃を採用する事で、錆びる事もなく水洗いできて衛生的に毎日清潔に使えます。

2~3杯分のコーヒー豆を挽けます

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器のコーヒミル機能では、2~3杯分もの豆を挽けます。

粉受けケースの底の部分には滑り止めリングが付いていますから、安定して豆を挽くことが出来るんです。

まず、コーヒー豆がこぼれませんから、お掃除の心配もないので嬉しい構造です。

オシャレでスタイリッシュなデザイン

 

DHCI-B3は、高級感のあるマットブラックにゴールドのリングパーツがオシャレです。

さりげなくキッチンに置いてままでもとてもオシャレでスタイリッシュなデザインが自慢できます。

来客にも自慢したいデザインですね♪

スティック形状のかき氷器

 

氷を作る場合には、手で持つ「スティックタイプ」なので置き場所を選びません。

どのような器にもかき氷を作れるので、食器選びがとても楽しくなります。

かき氷が目立つように、涼しげなガラス食器に盛り付けすると美味しさが数倍になりますね!

氷の粗(あら)さを簡単に調節可能

 

刃の高さを調節する事で、細かいふわふわ氷から、粗いシャリシャリ氷までアレンジ自在出来るのが楽しいです。

 

何といっても、刃の高さを調節する事で氷の粗さを簡単調節できるのが魅力的です。

あなたは勿論ですが、ご家族のお好みに合わせたかき氷がとても簡単に出来ちゃいますよ!

操作がとても簡単

 

使う時には、電源ボタンを押すだけで超簡単です。

冷蔵庫に氷さえ作っておくと、いつでも簡単にかき氷を楽しめます。

私は色々なシロップをその時の気分で変えて、味変を楽しんでいますが、やはりイチゴ味が一番好きです。

氷のアレンジが楽しめるレシピブック付き

 

コーヒーと氷のアレンジを楽しめる、坂口もとこさん監修のレシピブックが付いています。

 

「DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器のレシピはどうなの?」にも書きましたが、色々なかき氷にチャレンジして下さい!

また、レシピブックを参考にして自分好みにアレンジしてみて下さい。

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の機能やスペック

 

ドウシシャで発売されたDHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器のスペックは、下記の通りです。

■ 型番:DHCI-B3

■ 商品名:電動コーヒーミルかき氷器

■ メーカー:DOSHISHA・ドウシシャ

■ 定格電圧:AC100V

■ 定格周波数:50/60Hz

■ 定格消費電力:11W(かき氷器)/17W(コーヒーミル)

■ 定格時間:2分(かき氷器)/4分(コーヒーミル)

■ 安全装置:感知スイッチ

■ 製品サイズ(cm):(約)直径9.0 X 高さ35.5(かき氷器 スタンド含まず)

■ 製品サイズ(cm):(約)直径8.5 X 高さ28.5(コーヒーミル)

■ 製品質量:(約)0.75㎏(かき氷器 スタンド含まず)、(約)0.65㎏(コーヒーミル)

■ 電源コード寸法:(約)1.3m

■付属品:取り扱い説明書・保証書X1、レシピX1、ブラシX1、スタンドX1

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

【まとめ】DHCI-B3を口コミレビュー!電気代など電動コーヒーミルかき氷器を徹底解説!

 

今回は、ドウシシャで発売された電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3の悪い口コミレビューや良い口コミレビューを徹底解説してみました。

そして、電気料金やミルかき氷器のレシピ、お手入れ方法、機能、特長など、気になる点などをまとめてみました。

 

またドウシシャの電動コーヒーミルかき氷器DHCI-B3は、まだ新しい商品のため2023年6月現在でも悪い口コミレビューが集まっていません。

なので、同じドウシシャさんで販売されている「ふわ雪かき氷器」の口コミを参考にして、ご紹介いたします。

 

悪い口コミでは、

・うまく「ふわふわ感」のかき氷が削れない

・刃の調整が難しい

・本体を両手で持ちながらかき氷を作るのは大変かな

などの声もありました。

しかしながら、DHCI-B3の満足度は高評価で、

・デザインがとてもオシャレでかっこいい

・コーヒー豆も挽くことができて便利

・使いやすいスティック形状で楽ちん

などの、高評価の口コミレビューや評判も多く見受けられました。

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の電気料金ですが、

DHCI-B3の消費電力は最大で17Whです。

 

1日1時間を使用した場合ですが、電気料金を計算すると以下になります。

・1時間:約0.02円

・1日:約0.5円

・1ヵ月:約16円

電力料金目安単価31円/1kWh(税込み)[令和7年7月改定]にて計算してみました。

 

毎日1時間使って1ヵ月の電気代は約16円ですから、かなり安くないですか?

 

DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器レシピですが、

ドウシシャから2023年4月発売の電動コーヒーミルかき氷器です。

DHCI-B3には、家族で楽しめるように『かき氷』レシピブックも付いていますよ♪

ティラミス風:ティラミスのような大人の味わいを楽しめます。

エッグコーヒー:卵黄・砂糖・練乳で作るプリンのようなふわふわクリームが合います。

ほろ苦み抹茶モカ:ほろ苦いシロップ&抹茶モカクリーム・抹茶パウダーがとても合います。

コーヒーゼリー:甘めに作った牛乳氷に苦み強めのコーヒーゼリーがよく合います。

黒蜜コーヒー:ほろ苦いコーヒーと黒蜜で作った牛乳氷です。

オレンジラムレーズン:オレンジジュース氷にフルーティなシロップの食べる味わいカクテルです。

また、機能や特長に関しましては、

・コーヒー豆の粒度調節OK!

・お掃除は簡単

・2~3杯分のコーヒー豆を挽けます

・オシャレでスタイリッシュなデザイン

・スティック形状のかき氷器

・氷の粗(あら)さを簡単に調節可能

・操作がとても簡単

・氷のアレンジが楽しめるレシピブック付き

などの高評価の口コミレビューが多くありましたよ♪

 

コーヒーミルと、かき氷器と両方使える素晴らしい家電製品だと思います。

日常生活を楽しくするレシピも付いていますから、色々とチャレンジするのも楽しくないですか?

 

今回の記事の内容が、あなたが MCK70Zダイキン空気清浄機をご購入される場合に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

あなたとのご縁に感謝いたします!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼▼ DHCI-B3電動コーヒーミルかき氷器の最安値を比較チェックしてみる ▼▼

 

お得な情報!ご存知?楽天カード作成で5,000円GET!

 

せっかくご訪問していただきましたので、あなたに耳寄りな情報のご紹介です。

 

楽天カードはお持ちですか?

 

今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーン開催中です♪

5000円の商品であれば実質無料になる、ポイントがGETできますよ!

 

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなどいろんな場所で使えます^^

また楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

 

楽天市場でお買い物をするなら必須とも言えるカードなので、ぜひ持っておきましょう!

>>> 楽天カードの新規作成はこちらから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました