★ 本ページにはプロモーションが含まれています!

ダイエット中のおやつ選びに役立つおすすめトップ5!ドクターによる『戦略的間食術』とは?

生活お得な情報

中々、年齢と共に少ししか食べなくても体重が気になりませんか?

かと言え、おやつを止める事も出来ないし・・・・

 

ネット検索していると、凄いダイエット中にも効果のある方法を見つけました。

「内臓脂肪を減らすための新しい方法、齋藤式の満腹ダイエット」です。

忙しい人や食べることが好きな人にも合う工夫がされています。

 
それは、3つのステップがあります。

「MCTオイル」「満腹フード」、そして「戦略的間食」です。

 

今回は最後のステップ、間食に焦点を当ててご紹介します。

齋藤先生の最新の著書から、内臓脂肪を減らす食事法をご紹介します。

齋藤ドクターが伝授する「戦略的間食術」とは?


 
齋藤ドクターの「戦略的間食術」とは、間食を戦略的に取り入れることで健康やダイエットに役立てる方法を指すかもしれませんね。

例えば、間食を選ぶ際に栄養バランスを考えることや、食事との間の時間を意識してお腹がすきすぎないようにすることが重要です。

また、間食を取る際には適量を守ることも大切です。
このような戦略的なアプローチを取ることで、健康やダイエットにプラスになる間食習慣を身につけることができるでしょう。

おやつが欲しい!間食のベストなタイミングは?

ダイエットにおいて、知恵を絞った間食が不可欠です。

忙しい人々や、食事の合間に時間が空いてしまう方々にとって、特に間食は重要です。

 

食事を抜く時間が長くなると、血糖値が急速に低下し、体がエネルギー不足に陥ります。

その状態で食事をすると、食後の血糖値が急上昇し、インスリンが脂肪を蓄積します。

 

間食は戦略的に選びましょう。

そうすることで、脂肪を蓄積しにくい体を作ることができます。

戦略的な間食のポイントは、いつ、何を、どれくらい摂取するかです。

最適な時間帯は食後3〜4時間後です。

 

血糖値が急激に下がらないよう、おやつを摂取して血糖値をゆっくり上昇させるのが目的です。

『昼食を正午に摂取した場合、間食は午後3〜4時ごろが適しています』

 

ただし、一度にたくさん摂取するのではなく、少しずつ摂取することが大切です。

ダイエット中にとりたい“おやつベスト5”はこれ!

ダイエット中でも、間食でおやつをどうしても食べたい人は必見です。

それでは、齋藤先生がおすすめする食べても太る事が少なくなる「間食ベスト5」をご紹介します。

1位 スープ

みそ汁や鍋の残りを有効活用するのはダイエット中でも良いそうですね。

ただし、コーンスープなどの炭水化物の多いスープは避けましょう。

2位 茎わかめ

1日に約15gを目安に摂取します。

茎わかめには豊富な食物繊維が含まれており、ミックスナッツには代謝を促進するとされるビタミンB群が多く含まれています。

高カカオチョコレートには老化を防ぐ効果が期待できるポリフェノールが豊富に含まれています。

3位 ミックスナッツ

塩分の少ないものがおすすめです。

1日に手のひらいっぱい(約70g)を目指しましょう。

4位 高カカオチョコレート

カカオが70%以上含まれたものを選びましょう

1日に20〜25gを目安に摂取します。

5位 バナナ

1本を数回に分けて、1/5ずつ摂取するのが良いです。

スポンサーリンク

齋藤流間食おみそ汁の作り方

私が好んでいる『齋藤流の間食おみそ汁』は、作り方が簡単です。

発酵食品であるみそは腸内環境を整える効果が期待できるほか、鉄分やたんぱく質などが摂取でき、貧血やめまい、頭痛などの予防にも役立ちます。

作り方をご紹介しますので、ぜひお試しください。「レトルトのおみそ汁でも構いません」

【材料】

みそ…大さじ1

いりこだし(かつおだしでも可)…大さじ1

くず粉…大さじ1

お湯…200~300ml(好みの濃さで)

【作り方】

1.水筒にお湯以外のすべての材料を入れます。

2.お湯を水筒に注ぎます。

3.かき混ぜます。

・くず粉は事前にお湯(分量外)で溶かしておくと、ダマになりにくくなります!

・持ち運んでちょこちょこ飲むことで血糖値が安定し、集中力もアップする「菩薩モード」に!

糖質の観点からは、砂糖が多く含まれたお菓子や、おせんべいクッキーなどを避けるべきです。

これらは体内に炎症を引き起こし、脂肪燃焼を妨げる食品添加物やトランス脂肪酸が多く含まれています。

健康的な間食術を身につけることで、ダイエット時の空腹感を軽減し、集中力も向上させることができます。

楽しく続けられるダイエットライフを送りましょう。

 

▼ 齋藤先生『勝手に内臓脂肪が落ちていく食事術』の書籍はこちらから

 

『齋藤流の間食おみそ汁』では、くず粉を加えて炭水化物を補給し、血糖値を上げるように工夫されています。

齋藤先生は常に水筒に入れて持ち歩き、少しでも空腹を感じたら少しずつ飲むようにしているそうです。

スポンサーリンク

齋藤先生とは?

齋藤先生とはどんな人なの?

斎藤真理子先生は、山本メディカルセンター理事長で、医学博士でもあり、日本形成外科学会の専門医です。

 

また、分子栄養学認定医でもあり多くの方から人気がある先生です。

昭和大学医学部大学院を卒業し、2010年に山本メディカルセンターに入職し、皮膚科・形成外科を開設した。

 

2016年4月には山本メディカルセンターの2代目院長に就任。

分子栄養学認定医の資格を取得し、自身でも様々な健康法やダイエット法を実践しています。

 

その知識と経験を基に、NHKの「あさイチ」やテレビ朝日の「林修のレッスン!今でしょ」など、多くのテレビ番組に出演している。

 

また、分子栄養学の観点からメニューを考案しているカフェレストラン「桜山茶寮」や、訪問看護ステーションなども運営。

多くの患者の総合的な健康管理をサポートしていいます。

 

▼ 齋藤先生『勝手に内臓脂肪が落ちていく食事術』の書籍はこちらから

 

ご存知?楽天カード作成で5,000円GET!

 

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーン開催中です♪

5000円の商品であれば実質無料になる、ポイントがGETできますよ!

 

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなどいろんな場所で使えます^^

また楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

 

楽天市場でお買い物をするなら必須とも言えるカードなので、ぜひ持っておきましょう!

>>> 楽天カードの新規作成はこちらから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました