★ 本ページにはプロモーションが含まれています!

加湿器の置く場所はどこ?エアコン使用時や設置する高さは?

加湿器

加湿器の適切な配置場所について疑問に思うことはよくあります。

寒い冬になると空気が乾燥し、加湿器を使おうと思っても、どこに設置すべきか悩むことがあります。

 

コンセントにアクセスできる場所でかさばらないように注意しながら設置しました。

しかし、これで本当に大丈夫なのでしょうか?

部屋全体を効果的に加湿するために最適な場所はどこでしょうか?

 

そこで、加湿器の置く場所でどこが最適なのかを調べて見ました。

加湿器の置く場所はどこ?

 

加湿器の置く場所はどこがいいの?

冬になると、多くの人が加湿器を使用することがあるでしょう。

しかし、加湿器の配置によって、結露やカビのリスクがあることを考慮すべきです。

部屋を適切に加湿するために、どこに加湿器を配置すべきかについて考えてみましょう。

加湿器の置く場所は、部屋のどこが一番いい?

一番いい加湿器の置く場所は、「部屋の中央寄り」がベストです!

 

一般的に、部屋の中央に加湿器を設置するのが最適と言われます。

部屋の隅に設置すると、加湿器から出る水蒸気が全体に均等に行き渡らない可能性があります。

この事からも、効果的な加湿が難しいかもしれません。

 

中央に配置することで、部屋全体に均等に水蒸気が行き渡ります。

ただし、中央に置くことが邪魔になる場合もあるかもしれません。

 

中央以外の場所に加湿器を設置する場合、特に避けるべき場所もあります。

加湿器の置く場所でダメな場所は?

中央以外の場所に加湿器を設置する場合、特に避けるべきダメな場所もあります。

・窓際や壁側

・換気扇の近く

・出入口の付近

窓際や壁際に加湿器を配置すると、窓際では結露が発生する可能性があります。

 

壁側では、壁紙が水蒸気で湿ってカビの原因になったりします。

さらに、換気扇の近くに加湿器を設置すると、水蒸気が室内に適切に拡散する前に外部に排出されてしまうことがあります。

同様に、出入口付近に置くと、加湿器は正常に動作していても水蒸気が部屋内に拡散せず、ドアから外部に排出されてしまい、室内の湿度が向上しません。

 

部屋の中央や壁際以外に加湿器を設置する場合、適切な場所はどこでしょうか?

加湿器の置く場所エアコン使用時はどこがいい?

冬季にエアコンを運転する場合、「エアコンの下」に加湿器を配置するのが最適です。

加湿器から放出される水蒸気は上昇し、エアコンから出る風によって効果的に部屋全体に広がります。

ただし、配置に際して注意すべきポイントが2つあります。

加湿器をエアコンの下に置く時の注意点

① 部屋の壁側に置く場合には、壁から1メートル位は離して設置しましょう。

② 加湿器の本体にエアコンの風が直接に当たらないところに置きましょう。

上記の2点にあるように、冬場にエアコンを使う室内で加湿器を使う場合に最適な場所はどこでしょう。

それは、「エアコンの真下に置く!」これが一番いいですよ♪

暖房すると暖かい風が出ますので、暖かい風には多くの水蒸気が含まれているので、部屋の奥まで行き届くでしょう。
 

 

スポンサーリンク

加湿器を置く場所の高さで効果が出るのは?

加湿器を置く場所は解ったけど、設置する高さは?

加湿器を置く場所の高さで効果が出るのは、一般的には床から約70~100cmと言われます。

実は、加湿器を置く高さでは高すぎても低すぎても効果的には加湿されません。

■ 置く場所が低すぎる場合

・足元などの気温が低い場合では、センサーが湿度を高く認識します。

・その結果、不必要な加湿を抑えてしまう可能性があります。

■ 置く場所が高すぎる場合

・天井付近が常に加湿される恐れもあります。

・シミやカビの原因になる事も考えられますので注意がいります。

加湿器は、テーブルや椅子などを利用しながら最適な高さに置くのが一番効果的に利用できる方法です。

加湿器を置く高さについて、一般的には以下の2つのポイントが効果的とされています

加湿器を置く高さで効果が出る2つのポイント

① テーブルや台の上

加湿器をテーブルや台の上に置くことが一般的です。

これにより、加湿器から放出される水蒸気が上昇し、部屋全体に均等に広がります。

高さが適切であれば、室内の湿度を保つのに役立ちます。

② 床の近く

一部の加湿器は床の近くに設置され、水蒸気を床近くに放出します。

これは特に冷却ミスト加湿器など一部のタイプに適しています。

床近くに配置することで、床から上昇する湿度が上昇し、部屋全体の湿度が均等になることがあります。

 

適切な高さは、加湿器のタイプや設計にも依存します。

加湿器の取扱説明書には、適切な高さや設置に関する具体的な指示が記載されていることがあります。

そのため、特定の加湿器に関する指示を確認することが重要です。

 

また、一般的に、部屋全体に均等に湿度を広げるために、中程度の高さに設置することが効果的であるとされます。

 

加湿器の関連記事

加湿器の必要な時期はいつからいつまで?使用時期の目安や設置温度は?

加湿器の種類でおすすめや特徴!メリットやデメリットとは?

加湿器のカビ掃除の方法はどうするの?クエン酸の使い方や臭い対策の仕方

加湿器掃除の仕方は?クエン酸や重曹でカビや白い汚れや臭いもとれる?

 

スポンサーリンク

加湿器の置く場所はどこ?の、あとがき

加湿器の設置場所や高さは、最適な使用を実現するために重要です。

各部屋は異なるので、いくつかの場所を試して、最適な配置を見つけることをおすすめします。

 

特に台の上に設置する場合は、加湿器が倒れたり、コードに絡まったりしないように十分に注意してください。

 

寝室で加湿器を使用する場合、注意が必要です。

寝るときに暖房を切って眠ると、室温が下がり、湿度が逆に上昇します。

そのため、加湿器は安全のためにオフにしておくことをお勧めします。

 

部屋の湿度を過度に上げることも好ましくないですよ♪

マスクやのど飴などと併用して対策を検討してみてください。

 

お得な情報!ご存知?楽天カード作成で5,000円GET!

 

せっかくご訪問していただきましたので、あなたに耳寄りな情報のご紹介です。

 

楽天カードはお持ちですか?
 

今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーン開催中です♪

5000円の商品であれば実質無料になる、ポイントがGETできますよ!

 

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなどいろんな場所で使えます^^

また楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

 

楽天市場でお買い物をするなら必須とも言えるカードなので、ぜひ持っておきましょう!

>>> 楽天カードの新規作成はこちらから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました