★ 本ページにはプロモーションが含まれています!

加湿器掃除の仕方は?クエン酸や重曹でカビや白い汚れや臭いもとれる?

加湿器

加湿器掃除のお手入れ中に、しばしば白い固まりが見つかって問題となります。

これらの白い堆積物を効果的に除去する方法を見てみましょう。

 

一般的に、カルキによる問題を解決するためにクエン酸が効果的であると言われています。

しかし、重曹を使用するのはおすすめできません。

 

今回ですが、

・加湿器の掃除の仕方は?

・加湿器のカルキの除去にはクエン酸が適している?

・重曹は加湿器のカルキ除去には使える?

これらの疑問について、調べてみました。

加湿器掃除の仕方は?

加湿器は寒い冬に非常に役立ちますが、その手入れが面倒です。
 

長い間清掃を怠ると、フィルターやタンク、トレーなどに水垢やカルキが付着し、ビックリすることがあります。

したがって、加湿器掃除に通常の水洗いでは難しい白い固まりの取り除き方が必要となります。

加湿器掃除を上手くこなせる7つのポイント!

加湿器の機種やタイプにもよりますが、掃除方法のポイントは、以下の7つの通りです。

① 電源を切る

まず、加湿器の電源を切ってプラグをコンセントから抜きます。

安全のためにこれを行いましょう。

② タンクの排水

水タンクを取り外し、中の水を捨てます。

タンク内に水が残っていると、カビやバクテリアの成長の原因となります。

③ 分解

加湿器が分解できる場合、取扱説明書を確認し、フィルターやトレーなどの部品を取り外します。

これにより、すべての部分にアクセスでき、徹底的に清掃できます。

④ 部品の洗浄

取り外した部品をぬるま湯と中性洗剤を使って洗います。

ブラシや歯ブラシを使用して、水垢やカルキをこすり落とします。

必要に応じて部品を浸け置いたり、よくすすいだりします。

⑤ タンクの除菌

タンクに水垢やカルキが付着している場合、クエン酸を使用して除去できます。

クエン酸を水で溶かし、タンクに充填し、しばらく放置してからよく洗い流します。

注意: クエン酸を使う前に取扱説明書を確認し、加湿器に適しているか確認してください。

⑥ 乾燥と組み立て

部品をよく乾かし、水分を確実に取り除いたら、加湿器を組み立ててタンクを再ぎます。

その後、電源を入れ、正常に動作するか確認します。

⑦ 定期的な清掃

加湿器の清掃は定期的に行うことが重要です。

一週間に一度から数週間に一度、使用頻度に応じて清掃を行い、清潔を保ちましょう。

定期的な清掃を怠らずにすることが大事な事です。

加湿器を清潔に保つことは、空気の品質を向上させ、加湿器の寿命を延ばすのにとても役立ちます。

白い固まりの原因はカルキ?

加湿器掃除のときに白い固まりを見つける場合があります。

この白い固まりの正体ですが、一般的には「カルキ」と呼ばれています。

そして、このカルキの正体は、水に含まれる「ミネラル分(カルシウム)」です。

これらのカルシウムの汚れはアルカリ性なので、酸性で中和して落とすのが最適な方法になります。

加湿器のカルキの除去にはクエン酸が適している

加湿器のカルキ除去するには、クエン酸がおすすめです。

理由ですが、クエン酸が酸性のためアルカリ性(カルシウム)の汚れを落とすのに向いているからなんです。

クエン酸を使ってカルキの除去する方法は?

クエン酸を使ってカルキをキレイに取り去る方法です。

まず、下記をご用意してくださいね♪

・バケツ(小型、またはタライなど)

・クエン酸

・タオル

*クエン酸ですが、薬局や薬店、通販で購入する事ができます。

 

私は、クスリのアオキで購入しました。

楽天市場でも購入できますよ♪
 

 

加湿器フィルターの掃除の仕方

以下の手順に従って操作してください。

① お水またはぬるま湯(約40℃以下)に、1リットルあたりおよそ6グラムのクエン酸を溶かします。

② フィルターを加湿器から取り外し、この液体に浸し、約2時間そのままにします。

③ フィルターを充分に清水で洗い流します。

④ タオルを使用してフィルターを優しく拭き取り、乾燥させます。

これらの指示に従うことで、効果的にフィルターをクリーンに保つことができます。

*加湿器フィルターの掃除を済ませた後には、すすぎはしっかりと行いましょう。

*フィルターは繊細な構造なので、力を入れすぎると変形や破損する場合もあるので注意がいります。

加湿器に関連する記事

加湿器のカビ掃除の方法はどうするの?クエン酸の使い方や臭い対策の仕方

加湿器の種類でおすすめや特徴!メリットやデメリットとは?

 

 

スポンサーリンク

重曹は加湿器のカルキ除去には使える?

重曹が加湿器の清掃に役立つかもしれないと思われるかもしれません。

実際には重曹はアルカリ性のため、白く固まったカルキの汚れを中和して除去するのには適していません。

 

重曹はアルカリ性 = カルキ(カルシウムの汚れはアルカリ性)

 

しかし、加湿器の清掃に重曹を使用できないわけではありません。

長期間使用すると、加湿器から不快な酸っぱい臭いが発生することがあります。

これはカビや雑菌が原因です。この「臭い対策」には重曹を利用できます。

 

加湿器のカルキ除去に用意するもの

・バケツ(小型、またはタライなど)

・クエン酸

・タオル

加湿器フィルターの掃除の仕方(気になる臭いの対策)

① 最初に約40℃以下の水またはぬるま湯に、1リットルあたり約60グラムの重曹を溶かします。

② フィルターを本体から取り外し、この液に浸して約1時間ほど浸け置きすればOK。

③ 加湿器フィルターの掃除の後には、フィルターを充分にきれいな水で洗い流します。

④ タオルを使ってフィルターを優しく拭き取りして、その後に十分に乾かします。

* 掃除のあとのすすぎはしっかりと行いましょう。

 

 

スポンサーリンク

記事のあとがき

通常、加湿器の掃除は水洗いが一般的です。

場合によっては、加湿器についた頑固なカルキを除去するためにクエン酸が効果的であると考えられます。

 

ただし、使用する製品によってはクエン酸の代わりに別の方法を選ぶ必要があるかもしれません。

取扱説明書をよく確認してから、加湿器の掃除をすることが重要です。

加湿器を長く使うには、取り扱い注意の指示に従い、変色や変形、ひび割れ、故障を防ぐ必要があります。

 

また、掃除の際にクエン酸と重曹の両方を使用する必要はないことに留意してください。

加湿器の清掃にはクエン酸が適しています。

 

カルキの除去や不快な臭い対策において、クエン酸をぬるま湯に溶かし、加湿器の部品を浸すことで効果的に対処できます。

加湿器を長く使っていると酸っぱい嫌な臭いがすることあります。

これは、加湿器の中についたカビや雑菌が原因です。

 

加湿器掃除では、この嫌な臭い対策に「重曹」を使うことができます。

加湿器はこまめに掃除をして、気持ちよく使えばとても優れた生活家電となります。

 

お得な情報!ご存知?楽天カード作成で5,000円GET!

 

せっかくご訪問していただきましたので、あなたに耳寄りな情報のご紹介です。

 

楽天カードはお持ちですか?

 

今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーン開催中です♪

5000円の商品であれば実質無料になる、ポイントがGETできますよ!

 

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなどいろんな場所で使えます^^

また楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

 

楽天市場でお買い物をするなら必須とも言えるカードなので、ぜひ持っておきましょう!

>>> 楽天カードの新規作成はこちらから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました