★ 本ページにはプロモーションが含まれています!

NI-FS70AとNI-FS790の違いを比較!口コミとおススメはどっち?

家電・製品サービス

NI-FS70AとNI-FS790の違いを比較して見ました。

また、口コミレビューやおススメはどっちなのか徹底解説しますね。

 
NI-FS70AとNI-FS790の違いを比較て調べたところ、以下の7つでした。

以下の点において異なる特性と違いがあります。

1.スチームの操作手順の違い

2.使用可能な時間の長さの違い

3.タンクの収容量の違い

4.起動までの時間の違い

5.ハンドルの素材の違い

6.重量の違い

7.外観の色の違い

NI-FS70AとNI-FS790ですが、どちらもパワフルなスチームで手軽にシワ取りができます。

2つの機種の大きな違いは、「スチームの操作方法」です。

本文で詳しく徹底解説しますね。

 
▼ 2024年モデルNI-FS70Aはこちらから

 
NI-FS70Aの口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!


▼ 2023年モデルNI-FS790はこちらから

パナソニック 衣類スチーマー 360°パワフルスチーム 3段階温度調節 プレスもできる2WAY 脱臭 除菌 ベージュ NI-FS790-C

 
NI-FS790の口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!

 

NI-FS70AとNI-FS790の違いを比較!

NI-FS70AとNI-FS790の違いを比較すると、以下の7つでした。

1.スチームの操作手順の違い

2.使用可能な時間の長さの違い

3.タンクの収容量の違い

4.起動までの時間の違い

5.ハンドルの素材の違い

6.重量の違い

7.外観の色の違い

それぞれの機種の違いを詳しくご紹介しますね。

スチームの操作手順の違い

・NI-FS70A : 静電タッチ式で直感的な操作が可能

・NI-FS790 : プッシュ式でシンプルな操作が可能

NI-FS70A「静電タッチ式」なので、指で軽く触れるだけでスムーズな「ON」・「OFF」が可能です。
 

 
朝の忙しい時間帯でもササッと使えて便利ですよ!

 

また、NI-FS790「プッシュ式」で、ボタンを押すことで操作します。

プッシュ式は、慣れ親しんだシンプルの操作で扱いやすいですね♪

使用可能な時間の長さの違い

・NI-FS70A : 最大13分の長時間の使用が可能

・NI-FS790 : 最大11分30秒の使用が可能

NI-FS70Aは最大13分、NI-FS790は最大11分30秒の連続使用が可能です。

大量の洗濯物を一度に仕上げたい場合、長時間使えるほうが便利です。

NI-FS70AはNI-FS790よりも1分30秒長い使用時間があります。

朝の忙しい時間や大量の衣類をアイロンがけする際には、この差が大きな助けになるでしょう。

NI-FS790でも十分な時間があり、日常的な使用には問題ありません。

タンクの収容量の違い

・NI-FS70A : 130mlでたっぷりスチーム操作

・NI-FS790 : 115mlでコンパクト

NI-FS70AとNI-FS790の衣類スチーマーには、それぞれ異なるタンク容量があります。

 

NI-FS70A約130mlの水を収容できますが、NI-FS790約115mlです。

この15mlの違いは、家事を効率的にこなしたい人にとって重要かもしれません。

 

タンクが大きければ、水を頻繁に補充する手間が省け、スチーム作業を中断することなくスムーズに進めることができます。

この点で言えば、NI-FS70Aは少しでも多くの衣類に対応できるでしょう。

起動までの時間の違い

・NI-FS70A : 約17秒と、とてもスピーディー

・NI-FS790 : 約19秒で待ち時間が少なめ

NI-FS70AとNI-FS790の使用開始までの待ち時間は、それぞれ約17秒約19秒です。

2秒の差は大きな違いではありませんが、急いでいるときには少しでも早く使用できるとありがたいでしょう。

ハンドルの素材の違い

・NI-FS70A : 標準ハンドル

・NI-FS790 : 清潔な抗菌ハンドル

NI-FS70Aには通常のハンドルが付いており、NI-FS790には抗菌ハンドルが備わっています。

NI-FS790の抗菌ハンドルは、頻繁に触れる部分に雑菌がつきにくく、清潔に保つことができる利点があります。

重量の違い

・NI-FS70A : 660gの軽量設計

・NI-FS790 : 690gで持ちやすさが特徴

2つの機種では大きな違いではありませんが、NI-FS70Aは30g軽量な設計です。

この30gの差は、日常的な使用ではあまり感じられないかもしれませんが、長時間使用する場合には手首への負担が少なくなります。

衣類スチーマーは使い勝手が良い方が好まれるため、NI-FS70Aの方が少しでも軽いと利便性が向上するかもしれません。

ただし、NI-FS790も重すぎず、普段使いには適しています。

外観の色の違い

・NI-FS70A : K(カームブラック)・C(クレイベージュ)

・NI-FS790 : K(カームブラック)・C(ベージュ)

NI-FS70Aは、K(カームブラック)と、C(クレイベージュ)2色

 

 
NI-FS790は、K(カームブラック)と、C(ベージュ)2色展開です。

 

 
カームブラックはどんな部屋にも馴染みやすく、汚れが目立ちにくい色合いですね。

 

一方、クレイベージュやベージュは暖かみのある色調で、部屋の雰囲気を柔らかく演出してくれそうです。

特にクレイベージュは清潔感のある白に近い色合いで、明るいキッチンにもぴったりですね♪

 

見た目を楽しみたい方には、クレイベージュやベージュが新鮮な印象を与えてくれるでしょう ^^

ただし、どちらの色も機能面での違いはないので、好みで選ぶのが良いでしょう!

 

▼ 静電タッチ式が魅力的!NI-FS70Aはこちら

 

NI-FS70Aの口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!

 

▼ 抗菌ハンドルで衛生的でキレイ!NI-FS790はこちら

パナソニック 衣類スチーマー 360°パワフルスチーム 3段階温度調節 プレスもできる2WAY 脱臭 除菌 ベージュ NI-FS790-C

 

NI-FS790の口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!

 

NI-FS70AとNI-FS790のどちらがおススメ?

NI-FS70AとNI-FS790の違いを踏まえた上で、どちらがどのような方におススメなのでしょうか?

衣料スチーマーの購入を検討されている方は参考になさって下さい。

NI-FS70Aがおススメな人

・使いやすさを優先する方

・長時間の利用に耐えうる方

・素早い起動を好む方

 

 

NI-FS790がおススメな方

・抗菌加工が施されたハンドルを好む方

・シンプルな操作性を要求する方

 

 
NI-FS70AとNI-FS790の主な違いは、「スチームの制御方法」です。

両方ともスチームのパワーと温度調節は同様です。

 

NI-FS70Aはタッチ式で簡単なスチーム制御が可能で、長時間の使用が可能です。

直感的な操作を好む方や、長時間使用したい方に最適です。

 

NI-FS790は抗菌ハンドルを備えており、衛生面での安心を求める方に適しています。

 

▼ 立ち上がりはわずか17秒!静電タッチ式のNI-FS70Aはこちら

 

NI-FS70Aの口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!

 

▼ 抗菌ハンドルで衛生的でキレイ!NI-FS790はこちら

パナソニック 衣類スチーマー 360°パワフルスチーム 3段階温度調節 プレスもできる2WAY 脱臭 除菌 ベージュ NI-FS790-C

 

NI-FS790の口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!

 

スポンサーリンク

NI-FS70AとNI-FS790の共通の機能や特徴とは?

 
ここからは、NI-FS70AとNI-FS790の共通の機能や特徴に関して徹底解説しますね。

2WAY機能

どちらのモデルも、スチームとしてだけでなくアイロンとしても使用できるため、衣類のシワ伸ばしからプレスまで広範なケアが可能です。

衣類のスチーム処理とアイロンがけの両方ができるのは便利ですね!

 
NI-FS70AとNI-FS790の2WAY機能は、スチームで簡単にシワを取り除きながら、必要に応じてアイロンプレスができるので時間を効果的に活用できますよ。

360度全方向スチーム対応

NI-FS70AとNI-FS790は、どの角度からからでもスチームがでます。

ハンガーに掛けたままで、どんな向きからでもスチームが出るので簡単に使えて便利です。

 

 
NI-FS70AとNI-FS790は、両方とも「360度全方位スチーム」機能を備えています。

衣類のお手入れが簡単に行えるのが魅力です。

どの角度からでも均等にスチームが衣類に当たるので、シワを効果的に伸ばすことができます。

脱臭と除菌機能

NI-FS70AとNI-FS790は、高温スチームで衣料の脱臭除菌の両方できます。
 

 
清潔を保ちたい方には特におすすめです。

家庭での衣類のお手入れに非常に役立ちますね。

浸透スチームが衣類の繊維の奥深くまで到達するため、傷つけたくない衣類や頻繁に洗濯が難しい衣類を優しく脱臭・除菌することができます。

衣類を清潔に保ちながら、生地を傷めることなくお手入れができますよ♪

3段階の温度調節できる機能付き

NI-FS70AとNI-FS790は、厚手の布や繊細な衣類まで素材に合わせた温度調節が簡単にできるんです。

衣類を傷める心配がないので、安心して使用できます。

■ ドライアイロンの温度設定は「3段階」です。

・HIGH : 約160度

・MED : 約140度

・LOW : 約110度

■ 衣料スチーマーの温度設定は「2段階」です。

・HIGH : 約160度

・MED : 約140度

お使いする衣類に合わせて温度設定が使用できます。

そうする事で、衣類を長持ちさせながらキレイな仕上がりも期待できますよ♪

スポンサーリンク

NI-FS70AとNI-FS790の違いを比較のまとめ


 
今回は、NI-FS70AとNI-FS790の違いを比較して見ました。

NI-FS70AとNI-FS790の違いですが、大きく分けると7つの違いがありましたね。

1.スチームの操作手順の違い

2.使用可能な時間の長さの違い

3.タンクの収容量の違い

4.起動までの時間の違い

5.ハンドルの素材の違い

6.重量の違い

7.外観の色の違い

どちらもスチームには十分なパワーがあり、シワを簡単にキレイにすることができます。

主な違いは「スチームの操作方法」です。

 

NI-FS70Aは操作性と使用時間に優れており、NI-FS790は抗菌ハンドルが特長です。

ご自身の使用状況や好みに合わせて、最適な製品をお選びください。

 

▼ 立ち上がりはわずか17秒!静電タッチ式のNI-FS70Aはこちら

 

NI-FS70Aの口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!

 

▼ 抗菌ハンドルで衛生的でキレイ!NI-FS790はこちら

パナソニック 衣類スチーマー 360°パワフルスチーム 3段階温度調節 プレスもできる2WAY 脱臭 除菌 ベージュ NI-FS790-C

 

NI-FS790の口コミレビューや詳しい機能や特徴はこちらの記事でご紹介しています!

 

ご存知?楽天カード作成で5,000円GET!

 

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーン開催中です♪

5000円の商品であれば実質無料になる、ポイントがGETできますよ!

 

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなどいろんな場所で使えます^^

また楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

 

楽天市場でお買い物をするなら必須とも言えるカードなので、ぜひ持っておきましょう!

>>> 楽天カードの新規作成はこちらから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました